活動紹介
まちづくり支援
まちづくり専門家派遣
総合学習支援
イベント事業+展示協力
講師派遣実績
論文・コラム
自治体のFM導入事例
自治体のFM導入手法
自治体FM導入手法プレゼン
公共施設の有効利用
設計者に求められるLC設計
産業観光による地域振興
地域ブランドでまちおこし
商工会コミュニティビジネス
観光まちづくり事例
リバース・モーゲージの現状
群馬音楽センターを愛する会
都市計画屋のつぶやき
怪しい?街なか探検記
阿寒平太の世界雑記


連絡先
つげの会事務局
〒194-0032 東京都
町田市本町田1053-40
TEL.&FAX.
042-726-4843

>
問い合わせアドレス


■論文・コラム7

 
 小鹿野町における観光まちづくりの推進について
 株式会社マキュアス 代表取締役 猪瀬典夫

 埼玉県小鹿野町においては、中心市街地活性化への取り組みの一環として、観光まちづくりの推進に取り組んでいます。
 観光誘客を目指した施設整備などの事業実施に先立ち、地域資源を活用した実現可能なソフト事業や実験事業などを段階的に実施し、持続的なまちづくり活動の推進を目指しています。
 なお、NPO法人つげの会では、平成21年6月6日に小鹿野町で実施されるイベント「路地ST.」への協賛など、小鹿野町の観光まちづくりを応援しています。

■観光まちづくりへの取り組み背景

 小鹿野町においては、中心市街地の活性化を推進するために、西秩父商工会において、平成18年7月から「まちづくり協議会」を設置し検討を重ねるとともに、その下部組織として、平成19年1月には「まちづくり協議会調査会」を設置、さらに、平成19年7月に「まちづくり協議会調査会商業対策エリア小委員会」を設置するとともに、観光まちづくりを主眼に検討・推進する「まちづくり協議会調査会作業部会」を平成20年7月に設置し、観光まちづくり事業の具体化を図っている。
 また、「まちづくり協議会調査会作業部会」における検討過程で、実現可能な取り組みについては、順次事業化に取り組む方向が確認され、路地を活用したまちづくり組織として、「おがの路地まち研究会」が設置された。

■観光まちづくりへ向けての取り組み状況

 小鹿野らしい・小鹿野固有の歴史・文化に基づく売り出すべきブランドである“小鹿野歌舞伎”の定期的公演が可能な歌舞伎会館の整備と地元歌舞伎役者による興行ビジネスの構築を目指す。
 早期の歌舞伎会館の整備や歌舞伎のみでの集客については、事業リスクがあるため、観光パッケージ商品づくりに実験的に取り組むこととしている。
 また、観光誘客へ向けては、街なかでの回遊・時間消費への対応が求められるため、歴史的街なか空間としての路地の活用について検討し、観光誘客と街なかでのもてなし提供の具体化を図ることとしている。
 また、中心市街地に訪れる人たちに、気持ちよく過ごしていただき、街なか散策を楽しんでいただくために、道路空間の一斉清掃や庭先の不要物などを片付けられない高齢者への支援・手伝いなど行う「街みがきプロジェクト」を平成21年2月から一ヶ月に一回の定期的開催をルール化して実施している。

■小鹿野町・西秩父商工会の観光まちづくりビジネスの段階的な取り組み

下記PDF参照

出典(抜粋):埼玉県商工会連合会/「コミュニティビジネスによる地域活性化-地域の課題解決のために-」/平成21年3月
※埼玉県商工会連合会が、コミュニティビジネスの推進による地域活性化を目指して、県内商工会へのアンケート調査やヒアリング調査の実施などに基づき、平成20年度広域振興等地域活性化事業報告書として取りまとめた。


 >>写真付きのPDFはこちら
注)上記リンクをクリックするとPDFファイルが開きます。参照にはアクロバットリーダー等のアプリケーションが必要な場合があります。


Copyright(C)2009 ●●●NPOつげの会●●● All Rights Reserved.
Template design by Nikukyu-Punch